求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

岸和田市立山滝小学校に「歯の保健指導」にいきました

学校歯科医を担当している「岸和田市立山滝小学校」で保健指導を行いました。 対象は6年生です。 児童のみなさんが日頃、疑問に思っている虫歯や歯肉のことについて、指導を行い、予防歯科についての理解を深めることができました。 みなさんは真剣な眼差しで私の話をしっかりと聴くことができており、大変感心しました。 岸和田市立山滝小学校のホームページにも、当日の保健指導の件がご報告されておられましたので、ぜひご覧ください。 岸和田市立山滝小学校ホームページ(歯の保健指導(6年生))

求人案内(歯科衛生士(パート))

歯科衛生士の求人です。(パート) 業務内容 ・歯科衛生士業務全般・及び、病院内外の清掃と器具洗浄・その他、付随する歯科衛生士業務 給与 時給1,300円~1,500円 勤務時間 09:00~11:30の間の2時間以上勤務日数は応相談 休日休暇 木・日・祝日 学会研修日、夏季・年末年始 待遇・福利厚生 マイカー通勤可能(駐車場あり)、交通費実費支給(上限あり)、労災保険、スタッフルーム完備 対象となる方 ・子供が好きな方 ・明るく元気で笑顔が素敵な方 ・ブランクがある方・未経験者も歓迎 ・歯科医療続きを読む

求人案内(歯科助手(正社員))

歯科助手の求人です。(正社員) 業務内容 ・歯科医師の診療補助・病院内外の清掃と器具洗浄・その他、付随する歯科助手業務 給与 月給18万円~ 試用期間3ヶ月(試用期間中は月給17万円) 勤務時間 <平日>8:45~12:15/15:00~19:15 <土曜>8:45~12:15 休日休暇 木・日・祝日、土曜午後 学会研修日、夏季・年末年始・有給休暇(6ヶ月経過後の年次休暇10日) 待遇・福利厚生 マイカー通勤可能(駐車場あり)、交通費実費支給(上限あり)、昇給年1回、賞与年2回、制服貸与、歯科医続きを読む

夏季休診のお知らせ

勝手ながら、下記の日程について夏季休診とさせていただきます。 8月11日(土) 〜8月19日(日) ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。

むし歯予防に。歯周病予防に。お口に効く!プロバイオティクス

★プロバイオティクスってなんだろう? 「プロバイオティクス」とは、もともとはからだに良い効果をもたらす生きた細菌のことですが、最近では、そうした細菌をからだに摂りこんで、体内の「細菌のバランスを改善する」ことをいいます。 私たちのからだの中にいる細菌は、大きく3つに分けられます。善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌です。日和見菌には、善玉菌と悪玉菌が均衡を保っている間は静かなのですが、悪玉菌が優勢になると、それに乗じて暴れる困った性質のものもいます。大腸菌やむし歯菌、歯周病菌がこれに属します。 これら続きを読む

「おもてなし規格認証2017」に認証されました

岸和田の皆さま、こんにちは! 院長の山本です。 本日は皆さまにご報告がございます。 このたび、岸和田市久米田「やまもと歯科クリニック」が経済産業省より「おもてなし規格認証2017」に認証していただけました。                 これからも地域活性のため、岸和田、久米田のこの地で皆さまに安心していただける医療サービスを心がけてまいりますので、よろしくお願いいたします。 ——&#821続きを読む

その治療に責任を持ちたい。だからメンテナンスにおいでください!

歯が痛くなって歯科医院を受診したらほかにも悪いところが見つかったり、治療が終わって安心していたら、しばらくしてまた悪くなった経験はありませんか? お口の環境を改善して病気の原因を減らさないと、新たなトラブルと治療のいたちごっこに。むし歯や歯周病になりにくいお口に変えるために、定期的なメンテナンスをはじめましょう!   ★治療の繰り返しを止めるには? メンテナンスとは、歯科医院で受けられるプロフェッショナルケアのこと。お口の健康診断のほかに、歯や歯ぐきをすみずみまでクリーニングし、患者さ続きを読む

10人に1人のお子さんにある?!エナメル質形成不全症(MIH)とは?

★そのむし歯、MIHが原因かも! エナメル質形成不全(MIH)とは、エナメル質が先天的にもろい状態をいいます。 永久歯の前歯と6歳臼歯にみられることが多く、見た目の特徴としては、初期むし歯の白濁とは少し違ったマット感のある色、そして黄色っぽい変色があげられます。 こうなる原因は不明なのですが、歯があごの骨の中で育っているとき、エナメル質が十分に成熟していないことによって起きると考えられています。   ★エナメル質がもろいと、どうなるの? エナメル質は、本来体の中で一番硬い組織です。 エ続きを読む

金属アレルギー発症原因の解明へ。世界初、マウス実験モデルを確立。

ピアスやネックレス、時計などの装着により起こる金属アレルギー。歯科領域でも詰め物や被せ物、ブリッジ、入れ歯などの金属が原因となり皮膚炎などを引き起こすという症例が多数あります。 そんな身近な疾患であるにもかかわらず、その疾患発症メカニズムは解明されていませんでした。この度、解明されることが出来、今後臨床応用されるでしょう。

脳活動から噛み合わせの違和感を可視化。ODS患者の診断に技術を開発。

噛み合わせ自体には医学的な問題がないにもかかわらず、心理的なストレスなどが原因で、噛み合わせに強い違和感をおぼえる「咬合違和感症候群」(ODS)。 ODS患者の口腔違和感は、原因となるストレスの解消によってのみ緩和され、歯科的な治療では症状が改善せず、かえって悪化することが多い。 一般的な歯科治療で改善する患者なのか、歯科治療を行ってはいけないODS患者なのか。これを定量的に判断する手法がこれまでありませんでした。

このページの上へ