求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

乳歯のむし歯予防

岸和田の皆さま、こんにちは! 院長の山本です。 今回は「乳歯のむし歯予防」についてご案内させて頂きます。 むし歯の予防 あかちゃんは生後6~9カ月頃から乳歯が萌え始めます。 3歳位までには20本の乳歯が萌え揃え、6才位から中学生にかけ乳歯から永久歯へと萌え替わります。 子どもは大人よりむし歯になり易く、成長とともに大きな変化が起こりますので、子どもの予防口腔ケアは、その特性を踏まえたうえでご両親の御対応がポイントになります。 乳歯の特徴 乳歯と永久歯を比較すると、歯の基本構造(つくり)は同じでも続きを読む

フッ素塗布についてご案内いたします。

岸和田の皆さま、こんにちは! 院長の山本です。 今回は「フッ素塗布」についてご案内させて頂きます。   お口の中の汚れを歯磨きだけですべて落とすことは、歯磨きテクニックと時間が必要です。 歯磨きだけで満足のいくむし歯予防は難しいのが現状ですね。 歯科医師・歯科衛生士は、虫歯予防の一つとして定期的にフッ素塗布(正しくはフッ化物塗布)推奨しています。 フッ素塗布のむし歯予防の働きと効果 〇唾液中に含まれるミネラルの沈着を促進し、再石灰化を助ける働き 〇歯の質を強化し、酸から歯を溶けにくくす続きを読む

思春期には、永久歯が萌え揃いま

むし歯や歯肉炎が増加する傾向に 永久歯が萌え揃うのは中学生になる前後です。保護者の目が届かなくなり、口の中の環境が悪化しやすくなり、むし歯や歯肉炎にかかられるお子様たちも多くなりがちです。生活リズムや食生活の変化を保護者がしっかり見守りながら、ときには注意するなど、自分自身でロの中が管理できるように促す必要があります! 親知らずが生えてきたら歯科医院で診断を 親知らずは一般的に18~20歳くらいのとき、上下の奥歯12歳臼歯の後ろに萌えてきます。ただし、何歳になっても萌えなかったり、1本だけ萌える続きを読む

乳歯が萌え始めたら歯みがきの第一歩

岸和田の皆さま、こんにちは! 院長の山本です。 今回は「乳歯が萌え始めたら歯みがきの第一歩」についてご案内させて頂きます。 乳歯は8か月頃から萌え始め、3歳頃までに上下10本ずつが萌え揃います。むし歯の原因菌「ミュータンス菌」は、一般的に親など周囲の大人から子供のロに入り、萌えてきた歯に定着します。 乳歯が萌えたら、ハブラシに慣れるように工夫しながら、歯みがき習慣を始めましょうね。 萌え替わりをよく観察しましょう 一般的に、6歳くらいから永久歯への萌え替わりが始まり、6~7年かけて、親知らずを除続きを読む

妊娠中の歯の健康管理

岸和田の皆さま、こんにちは! 院長の山本です。 今回は「妊娠中の歯の健康管理」についてご案内させて頂きます。 妊娠中は、つわりなどの影響で、歯みがきがおろそかになりがちです。また、間食が多くなる人も増えるなどムシ歯リスクが高まります。さらに、ホルモンバランスの変化で、妊娠期特有の歯肉炎を発症することもありますので、妊娠に気がついたら、まずは早めに歯科健診を受ける事が大切ですので積極的に歯科医院行って下さいね。 乳歯の芽、歯胚(しはい)は妊娠の6~8週過頃から形成され始めます。細胞分裂を繰り返し、続きを読む

永久歯は萌え変わらない

永久歯は萌え変わらない 人間の髪の毛や爪は、皮膚と同じ「ケラチン」というタンパク質の一種で出来ています。このケラチンは内側で細胞分裂を繰り返しながら、常に再生しています。 しかし、人間の歯はそうは出来ておらず、何度も再生することができません。 歯は一生使うため、歯根と歯槽骨の間に「歯根膜」があり、硬い物を噛んだ衝撃や噛み合せの圧力から歯を守っています。永久歯は萌え変わりが有りませんので少しでも長持ちするようにつくられているのです。 永久歯(臓器)は一生使う歯 歯はきちんとお手入れしていれば、一生続きを読む

歯科助手・歯科衛生士の求人募集

只今、当院では歯科助手・歯科衛生士の求人募集を行っています。 明日以降、詳しい情報を掲載致します。 今しばらく、お時間を頂戴致します。   院長 山本隆晴  

このページの上へ