求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

インプラント治療は自費診療とですが一般的な治療となっています

歯科インプラントはブリッジや入れ歯と同様の歯を失った場合に行う治療方法のひとつです。 インプラントという言葉の意味は「埋め込む」というもので、歯科分野に限らず、医科の分野でも多種多様に用いられています。義手や人工関節・内耳など体の様々な部分を補う為に、各分野で広く行われている治療法です。 歯科では、顎の骨に人工の歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に人工の歯を装着します。 土台となる人工歯根がしっかりと骨に結合(オッセオインテグレーション)する為、天然の歯に近い噛み心地や、周囲の歯を削ること続きを読む

歯科におけるインプラント治療について

インプラントの意味は「移植する」というものです。 インプラントと言えば歯医者のイメージが定着していますよね。 実は歯科だけの医療用語ではありません。 体内に埋め込まれる器具の総称で、歯科以外でも医療目的として幅広く使用されています。 例えば、骨折の治療や心臓ペースメーカー等、人工内耳の埋め込み部分に電力が必要なインプラントもあります。 歯科用インプラント治療 怪我やむし歯、或いは歯周病などで歯を失った時は、 ブリッジや入れ歯で歯を補う治療が一般的でした。 これらの治療にはデメリットもたくさんあり続きを読む

岸和田の皆さまへ インプラント治療について

歯磨きや日々のメンテナンスを怠れば、むし歯や歯周病になり、最悪の場合抜歯する事も有ります。 また、転倒や交通事故なで歯を失う場合も有ります。 不幸にも歯を失った場合の治療法とインプラントが注目されています。 今までの治療としては、ブリッジ及び入れ歯(部分入れ歯・総入れ歯)が一般的でした。 インプラントはそれらに代わる画期的な療法として現在では一般的になっています。 今回から数回に渡りインプラント治療について、その特徴やメリット及びデメリット等に重点をおいてご案内させて頂きます。 次回は、歯科にお続きを読む

口臭の原因別対策

○睡眠中など唾液減少によるもの 口のうるおいを保つようにしましょう。 口の中は唾液によって自浄作用が働いていますが、唾液が少なくなると口の中が渇き、粘膜の剥離したものがたまり細菌が増殖し口臭の原因になります。歯みがきや粘膜ケアを行い、こまめに水分を摂るなど、口のうるおいを保ちましょう。 ○歯周病やむし歯によるもの 歯科医院などで治療をする必要があります。 歯周病が原因で口臭が強くなることがあります。また、むし歯が重症のときにも口臭が発生します。歯みがきなどによるデンタルケアを行い、歯科医院で適切続きを読む

このページの上へ