求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

岸和田市の皆さまへ 歯周病と全身疾患の関係について その①

歯茎が炎症を起こし、歯を支えている歯槽骨を溶かす病気が歯周病です。 歯周病はお口の中だけでなく体全体と関係し全身疾患に影響します。 歯周病と関連があると言われている5つの症状について、ご案内します。 ① 糖尿病 糖尿病は血糖を下げるホルモン(インスリン)が足りなくなる、うまく作用しなくなる疾患です。歯周病は糖尿病の合併症として考えられています。糖尿病の人はそうでない人に比べて歯周病になるリスクが高いことが分っています。 歯周病の治療によって歯肉の炎症が改善すると、インスリンが正常に働きやすい状態続きを読む

岸和田市の皆さまへ 食事で噛む事により得られるメリット

食事の時によく噛んで食べることにより唾液の分泌が促進されます。 唾液に分泌が活発になると身体の抵抗を高め、脳卒中や心筋梗塞に罹るリスクに減少すると言われております。 また脳の発達や運動能力・学力にまで関係があることも分かり、ある調査では良く咬んで食べる子ども程、いじめっ子、いじめられっ子、情緒不安定な子どもも少ないという結果が出ております。 しかし、むし歯・歯周病が原因で歯を失ってしまうと、噛む力や咀嚼能率を大きく低下させてしまいます。 食事は生きて行く上で最も必要なことであり、その中で口腔内環続きを読む

岸和田市の皆さまへ 食育と歯科の関連

最近は「食」のあり方が大きく問われる時代になりました。 「食育」というキーワードも一般的になり歯科においても、小児歯科、予防歯科の観点から見ても非常に大事なキーワードと言えます。 「食育」という言葉のルーツは以外に古く、日本ではすでに明治の頃から使われて来ました。最近では食生活の乱れ、そして食べ物を噛む事の大切さから、注目される様になってきました。 ・食は健康の源 ・身体の健康はお口から と言われる様に、食事、つまり物を噛む事と健康は切り離せない密接な関係が有ると言う事です。昔からゆっくりよく咬続きを読む

ラミネートベニアとハイブリッドセラミックについて

ラミネートベニア 前歯を薄く削り、薄いセラミックの板を貼り付けます。小さい歯を大きくして歯と歯の隙間を閉じる、着色・変色した歯を白く見せる事が出来、前歯は審美的に一番要素で綺麗な口元を実現するには美しい前歯は欠かせません。 ハイブリッドセラミック セラミックとレジン(保険適用の歯科素材)をかけ合わせた素材です。 この素材は、セラミックに比べ軟らかいので対合歯との当たりがソフトで破損した時でも修復が容易です。オールセラミックよりも本物に近い歯のかたさを再現できます。透明感や色調も本物の歯の様な仕上続きを読む

セラミック等の審美歯科治療のご案内

審美歯科というと見た目だけを美しくする治療と思われますが、勿論見た目を重視しながら歯の機能を改善する事と、将来に渡って健康を維持できる口腔内を造る総合的な歯科治療です。 審美歯科治療で用いられる素材はについて簡単にご説明致します。 人は食べ物を噛む時には、歯に大きな力が加わる事や、さらに食品や薬品類のような様々な成分にさらされる等、歯が酸に溶ける酸蝕や腐食による変質、変色する事が有ります。その為、補綴物や義歯には高い強度と腐食に強い特性が求められます。 オールセラミック オールセラミックは生体親続きを読む

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 旧年中はいろいろありがとうございました。 本年もよろしくお願いいたいします。     院長 山本 隆晴

このページの上へ