求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
  3. 生涯にわたるフッ化物応用
訪問歯科

生涯にわたるフッ化物応用


岸和田市の皆様へ やまもと歯科クリニックです。

2012年には「歯科・口腔保健の推進に関する法律」の基本的事項が公表され、乳幼児期から高齢期までの「生涯にわたるフッ化物応用」がう蝕予防計画に位置づけられました。
歯科医師の説明責任として、患者さんにエビデンスが確立しているフッ化物配合歯磨剤やフッ化物洗口の有用性について情報提供するべきであるとやまもと歯科クリニックでは考えます。

化物配合歯磨剤の成人の使用法(イエテボリ法)

・歯ブラシに2㎝の歯磨剤をつける
・歯磨剤を歯全体に広げる
・2分間歯を磨く
・歯磨剤による泡立ちを保つ(途中で吐出しない)
・終了後歯磨剤を吐出せずに10mlの水を含む
・30秒間洗口し、吐出する
・最低2時間は飲食しない


日本人向けの効果的なフッ化物配合歯磨剤の使用法(荒川推奨)

1回の使用量 :成人で0.5g以上、6歳未満児は0.25とし、年齢に応じて適宜増減
使用後の洗口 :約15mlによる約5秒間の洗口を1回
使用回数と時期:1日2回以上、朝食後と就寝前は必ず
その他    :・ブラッシング中の途中吐き出しはできるだけ少なめに
・使用直後(使用後2時間を目安)の飲食や洗口を避ける
・フッ化物濃度は1000ppm近く、6歳未満児は500ppmでもよい
ダブルブラッシング法(荒川推奨)

ファーストブラッシング:1回目のブラッシングでは歯磨剤をつけない、あるいはつけて(フッ化物無配合歯磨剤でも可)ブラッシングして十分に洗口する

セカンドブラッシング :歯ブラシにフッ化物配合歯磨剤(できればジェルかフォームのように分散性高い剤型のもの)をつけて歯面に適用(歯面に延伸する)し、15mlによる5秒間の洗口を1回行う

このページの上へ