求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

10人に1人のお子さんにある?!エナメル質形成不全症(MIH)とは?

★そのむし歯、MIHが原因かも! エナメル質形成不全(MIH)とは、エナメル質が先天的にもろい状態をいいます。 永久歯の前歯と6歳臼歯にみられることが多く、見た目の特徴としては、初期むし歯の白濁とは少し違ったマット感のある色、そして黄色っぽい変色があげられます。 こうなる原因は不明なのですが、歯があごの骨の中で育っているとき、エナメル質が十分に成熟していないことによって起きると考えられています。   ★エナメル質がもろいと、どうなるの? エナメル質は、本来体の中で一番硬い組織です。 エ続きを読む

金属アレルギー発症原因の解明へ。世界初、マウス実験モデルを確立。

ピアスやネックレス、時計などの装着により起こる金属アレルギー。歯科領域でも詰め物や被せ物、ブリッジ、入れ歯などの金属が原因となり皮膚炎などを引き起こすという症例が多数あります。 そんな身近な疾患であるにもかかわらず、その疾患発症メカニズムは解明されていませんでした。この度、解明されることが出来、今後臨床応用されるでしょう。

脳活動から噛み合わせの違和感を可視化。ODS患者の診断に技術を開発。

噛み合わせ自体には医学的な問題がないにもかかわらず、心理的なストレスなどが原因で、噛み合わせに強い違和感をおぼえる「咬合違和感症候群」(ODS)。 ODS患者の口腔違和感は、原因となるストレスの解消によってのみ緩和され、歯科的な治療では症状が改善せず、かえって悪化することが多い。 一般的な歯科治療で改善する患者なのか、歯科治療を行ってはいけないODS患者なのか。これを定量的に判断する手法がこれまでありませんでした。

このページの上へ