求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
  3. むし歯予防に。歯周病予防に。お口に効く!プロバイオティクス
訪問歯科

むし歯予防に。歯周病予防に。お口に効く!プロバイオティクス


★プロバイオティクスってなんだろう?

「プロバイオティクス」とは、もともとはからだに良い効果をもたらす生きた細菌のことですが、最近では、そうした細菌をからだに摂りこんで、体内の「細菌のバランスを改善する」ことをいいます。

私たちのからだの中にいる細菌は、大きく3つに分けられます。善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌です。日和見菌には、善玉菌と悪玉菌が均衡を保っている間は静かなのですが、悪玉菌が優勢になると、それに乗じて暴れる困った性質のものもいます。大腸菌やむし歯菌、歯周病菌がこれに属します。

これらの菌の比率は、(健康な人の場合)ほぼ一定に保たれています。しかし、ストレスや疲れ、食生活の乱れなどが加わると、善玉菌と悪玉菌のバランスが壊れ、からだに悪さをする勢力が力を増し、下痢や風邪、むし歯や歯周病、ニキビなど、さまざまな感染症になりやすくなってしまうのです。

そこで役に立つのがプロバイオティクスです。善玉菌を味方にする助っ人の善玉菌を送り込んで補ってやると、からだの中の善玉菌と悪玉菌のバランスを取り戻すことができます。その結果、ふたたび善玉菌が力を盛り返し、悪玉菌の勢力拡大を防いで、日和見菌の悪玉化を防ぐことができるというわけです。

 

★むし歯や歯周病にも効くんです!

さて、そのプロバイオティクス。じつは、お口の健康にも効くものがあるんです。お口に使われるプロバイオティクスは、主に乳酸桿菌とビフィズス菌族で、そこから選りすぐりの菌を使ったお口向けのプロバイオティクス製品が販売されています。

むし歯への効果は、以下の4とおり。

  • むし歯菌の集まりに紛れこみ、むし歯菌がつるんで悪さをするのを邪魔する。
  • むし歯菌と縄張り争いをして、歯への定着を邪魔する。
  • 抗菌物質を出して、むし歯菌の力をそぐ。
  • 栄養を取り合って、むし歯菌のパワーを弱める。

また、歯周病菌の感染によって起こる歯周病にも効果が見込めます。プロバイオティクスがお口や腸の環境を改善すると、お口の中の免疫力がアップするだけでなく、腸の免疫物質が歯ぐきにも届いて、歯周病菌の活動を抑制します。その結果、歯周病の治療がスムーズになることがわかっています。

私たちは多種多様な細菌とともに暮らしています。この細菌たちといっしょに健康を育んでいくために、お口のためのプロバイオティクスをぜひ一度お試しください。

このページの上へ