求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

クラウンによる治療

久米田の皆さま、こんにちは! 院長の山本です。 今回は、「クラウンによる治療」についてご案内させて頂きます。 クラウン(被せもの)での治療は、歯の根っこに「コア」と呼ばれる土台を形成します。 そして、そのコアの上にクラウンを被せる治療です。 土台をしっかりつくりその上にクラウンを被せますので、安定感があって外れにくい特徴があります。 現在は、差し歯の治療はほとんど行われず、差し歯と言えばクラウンによる治療を指します。 クラウンによる歯冠修復は、次の3回の治療で行います。 治療1回目 ①歯根の治療続きを読む

クラウン治療の種類

久米田の皆さま、こんにちは! 院長の山本です。 今回は、「クラウン治療の種類」についてご案内させて頂きます。 クラウン治療の種類 メタルボンド ほかの歯と同じような色にしたい時は、セラミックのクラウンを使います。もちろん自由診療になるので、値段は跳ね上がります。 セラミッククラウンにはいくつか種類がありますが、もっとも一般的なのは「メタルボンド」といって、金合金などの金属にポーセレン(陶材)を焼きつけたものです。見た目はほかの歯と区別がつかないほど自然ですが、欠点もあります。歯ぐきが下がってくる続きを読む

このページの上へ