求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

妊娠中の歯の健康管理

岸和田の皆さま、こんにちは! 院長の山本です。 今回は「妊娠中の歯の健康管理」についてご案内させて頂きます。 妊娠中は、つわりなどの影響で、歯みがきがおろそかになりがちです。また、間食が多くなる人も増えるなどムシ歯リスクが高まります。さらに、ホルモンバランスの変化で、妊娠期特有の歯肉炎を発症することもありますので、妊娠に気がついたら、まずは早めに歯科健診を受ける事が大切ですので積極的に歯科医院行って下さいね。 乳歯の芽、歯胚(しはい)は妊娠の6~8週過頃から形成され始めます。細胞分裂を繰り返し、続きを読む

このページの上へ