求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

岸和田市の皆様へ 笑気麻酔のご案内

笑気麻酔 笑気麻酔とは、一般的に笑気ガスと呼ばれている方法で亜酸化窒素と呼ばれるガスを鼻から吸い込んで気分をリラックスさせ、治療中の恐怖心を和らげていく方法です。 医療用ガスの一種で、医療用酸素を用いることで、患者の全身を麻酔状態にすることが出来ます。 笑気麻酔の成分は、30パーセント以下の低濃度笑気ガスと、70パーセント程度の酸素を混合しています。 麻酔の効き具合はお酒を飲んでいるような感じで、深い麻酔ではなくよりリラックスして頂くため、また、注射による麻酔液をより効くようにするための方法です続きを読む

岸和田市の皆さまへ 歯科治療 痛みを抑えるポイント

歯科治療 痛みを抑えるポイント 表面麻酔を歯茎に塗る 表面麻酔は、麻酔のための麻酔で、歯茎にゼリー状の麻酔を塗り、感覚を麻痺させ、麻酔注射の痛みを軽減させる方法です。 実際には口の中にガーゼやコットンロールを入れて、歯肉に塗った麻酔薬が流れないように唾液をブロックしつつ数分間作用させます。 表面麻酔は、他にスプレー式や、シールを貼り付けるタイプが有ります。 電動注射器を使用する 一般的に歯科医院で使用される麻酔針の太さは27ゲージ(0.4mm)か30ゲージ(0.3mm)です。手動で注射器を動かす続きを読む

岸和田市の皆さまへ 局所麻酔の種類

局所麻酔法 歯茎に麻酔注射をする事を局所麻酔と言います。 局所麻酔はその名の通り局所に麻酔薬を作用させて一時的に感覚を消失させる方法で、歯科治療に必要不可欠な麻酔法です。表面麻酔法・浸潤麻酔法(しんじゅんますいほう)・伝達麻酔法の3つの方法に分類されます。 表面麻酔法 局所麻酔を行なう前に皮膚や粘膜表面の知覚を麻痺させるために行なう麻酔法です。 塗り薬タイプやスプレータイプなど様々な種類が有ります。 塗り薬タイプは、麻酔薬を歯茎(歯肉)に塗って表面の感覚を麻痺させる方法で、歯石のクリーニングや乳続きを読む

このページの上へ