求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

子どもの矯正歯科について

小児矯正は子供の時期に行う歯の並びを正しく矯正する治療です。顎の骨が成長する6歳~14歳までの間に行うと有効です。この時期に矯正を行う事で上顎と下顎の大きさのバランス、歯と顎の大きさのバランスをある程度コントロールする事が可能です。 歯列矯正は大人になってからでも十分可能ですが、大人は顎の骨の成長が終わってしまっているので歯を動かすだけの矯正が一般的です。 子供の時期から矯正を行う事により理想的な治療が行えます。 メリット 子どもの頃に歯列矯正すると、成長期の永久歯への生え変わりに合わせて矯正す続きを読む

不正咬合は矯正歯科治療で治しましょう

歯並びや噛み合わせが悪い状態を『不正咬合』と呼んでいます。 不正咬合を解消する治療が『矯正歯科治療』です。 歯並びが気になる方は歯科医院で矯正歯科治療について相談される事をお勧めします。 歯科医師に相談してコンプレックスを抱く、むし歯や歯周病の原因となる不正咬合を治療してお口と心の健康を保ちましょう。 不正咬合は、歯みがき時に磨き残しも多くむし歯や歯周病や口臭の原因となり、食べ物をうまく噛めない為、顔の歪みにも繋がるなど様々な悪影響が起こります。 また、外見にコンプレックスを持つ、発音に支障が起続きを読む

このページの上へ