求人募集
  1. トップページ
  2. ブログ
ブログ

岸和田市の皆さまへ クラウンによる補綴(ほてつ)治療例

クラウンによる補綴(ほてつ)治療例 クラウンによる補綴(ほてつ)治療は、むし歯やケガなどで欠損した場合、歯茎の中にある歯根(根の部分)に、金属の芯を挿し込んで歯を造る治療です。むし歯になり、歯がボロボロになったと気がつくのは、この歯冠が無くなるからですが、歯根がしっかりしていればクラウンによる治療が可能です。   治療方法 歯には神経(歯髄:しずい)が通っていますが、むし歯が神経まで達してしまい、歯冠がボロボロになった場合はむし歯部分を削り取り、神経をとって薬でしっかり治療します。 歯続きを読む

補綴治療(クラウン・ブリッジ)

本日は、岸和田・久米田の皆様に「補綴治療(クラウン・ブリッジ)」について」ご案内させて頂きます。 歯を人工物で修復し、その機能を補う治療を「補綴」(ほてつ)と呼んでいます。 補綴治療に用いる人工物は「補綴装置」と総称します。 補綴治療例 〇クラウン治療 C3以上のむし歯では根管治療を行う必要があり、歯冠部を大きく削るため、詰め物をはめ込むインレー修復では治療ができなくなり、クラウンという被せ物する治療を行います。 奥歯にもっともよく使われているのは、12%金銀パラジウム合金で、いわゆる銀歯がそれ続きを読む

このページの上へ